おまる

トイレトレーニングは、2歳過ぎたくらいから開始。

おまる1つにしてもいろいろな種類がある。

うちの場合は、各家がバラバラで買ったので3種類である。

 

☆家

アンパンマンおまる。

これは、メロディーやコメントが鳴るようになっているが、電池を入れていない。電池をいれない方が運用としては良い。アンパンマン目当てでトイレに行くところまでは良いが、音がなるとそこで遊んでしまいトイレに集中しない。終わったあとも長居するなどのデメリットがある。

 

☆父実家

コンビおまる

シンプルでキャラクターもなければ、音もでない。このシンプルなものでもはじめから問題なくトイレに行けた。

 

☆母実家

トーマスおまる

こちらは音はならない、キャラクターのみのもの。こちらもお気にいりである。

結論をいうと、あまりおまるの種類は関係なかったが、音がなるものは電池無しがおすすめである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA