【TOEIC】part5

【単語】
she was running late 遅れぎみ
be well aware よく認識している
do so well 上手くやる
the remaining cream 残りの
mandatory inspection 義務付けられた点検
poorly made watch 品質の悪い時計
technical terms 専門用語
tax revenue 税収入
reliable source 信頼できる情報源
toxic materials 有害物質
without precedent 先例のない
on the spot 即座に
leave out 省略する
pablic figures 著名人
lifelong learning 生涯教育
expenditure on ~に対する消費、支出
lengthy remarks 長々とした演説
lengthyは形容詞

【条件、時をあらわす副詞節】
条件、時をあらわす副詞節は未来形を現在形であらわす。


we can’t take the bulk order on the phone until we confirm it with a document

条件
it will be reimbursed if the item has been damaged

【自動詞】
conclude 終わる

【目的語に不定詞】
manage

【目的語に動名詞】
escape/postpone/resent(腹をたてる)

・appreciate ~ing/O
ということを感謝する

【関係詞】
関係代名詞 ⇒ 後ろは「不完全」な文
who, which, that, whose, whom
all of whom
複合関係代名詞
whatever, whichever, whoever, whomever
名詞節と譲歩の副詞節の2通りの意味

関係副詞 ⇒ 後ろは「完全」な文
when, where, why, how
複合関係副詞
whenever、wherever、however

前置詞+関係代名詞 ⇒ 後ろは「完全」な文

接続詞 ⇒ 後ろの文は「完全な文」

【逆接】
従位接続詞 although though while
等位接続詞 but yet
前置詞 in spite of despite
接続副詞 however nevertheless
副詞 otherwise

【~まで、前】
接続詞 until ~までずっと
接続詞 before ~する前

【副詞】
beforehand 前もって
otherwise にもかかわらず
forward 前方へ
besides その上
thus このように
overall 全体的に
soon すぐに
equally 平等に
rather むしろ
in general 概して
as a result 結果として
late 遅れて
well 上手に
still まだ依然として
yet 今までのところ(最上級)

【接続詞】
once ~すると直ぐに

【前置詞】
due to ~のために
前置詞的に使用

【品詞の区別】
appear 動 姿を見せる
appearance 名 出現
appearent 形 明白な
appearently 副 明かに

ease 動~を和らげる 名気楽さ
eased 動過去
easy 形 易しい

valid 形容詞 有効な
validate動詞 認証する 有効化する
validation名詞 確認

complimentary形容詞 無料の
compliment 動詞/名詞 敬意を表する
賛辞

【語法】
V+人+to+do
人+be動詞+permitted+to+do
permit 許可する、許可される
remind 思い出させる、気づかせる
ask 頼む
advice 勧める、忠告する
tell 言う、命令する
allow 許可する

【S+動詞+that節】
acknowledge 認める
suggest 提案する
insist 強く要求する
recommend 勧める
argue 議論する
advertise 宣伝する

・assure 確証を与える
assure 人 of 名詞
assure 人 that S+V

・accuse 人 for 名詞 責める
accuse 人 of doing

・expect/request/ask 求める
request 人 to do
request that S+V

・help
help O to do
help O do
help do

【分詞構文】
副詞節

-ing形: 動作の最中(〜している最中)
-ed形: 受け身(〜された)

理由 ~だから ~なので since because
時間 ~のとき ~のあと when after
時間(同時)~ながら while
条件 ~ならば ~とすると if
譲歩 ~としても ~だけども though

【S+be動詞+C】
people generally used to be cooperative

※引っかけ注意
Ancient Chitimacha are — featured
後ろの形容詞見逃さない
prominently副詞

【前置詞+名詞(動名詞)】
for not informing them
名詞と動名詞の判断は後ろに目的語があるかどうか。

【the+名詞+of】
・冠詞+名詞+前置詞
addition 加えること
conservation 保護

【前置詞+形容詞+名詞】
Through vigorous persuation
精力的な説得のおかげで

【冠詞+形容詞+名詞】
an unlikely story
ありえない話
the constractive dialog
建設的な対話

remaining 残りの
instructional 指導的な
inspiring 人を元気づける
lively 活発な alive生きている→×叙述形容詞

【名詞の単複】
抽象名詞(冠詞つかない)
permission 許可
approval 承認
conduct 行動
behavior 振るまい

単数
every

複数
no
a few
either2つ
any3つ以上

間違いやすい
invest 投資する
invent 発明する

【形容詞区別】
・Cが欠けている
形容詞を選択→形容詞2つ→意味で選択

predictable 予言できる
predictive 予言的な

security 敏感
sensible 分別がある

economic 経済の
economical経済的な

considerable かなりの
considerate 思いやりがある

satisfactory 満足な
satisfied (人が)満足している

visual 視覚の
visible 目に見える

【名詞区別】
vision 視力
visibility 目に見えること

estimation 評価
estimate 見積

productivity 生産性
production 生産

analysis 分析
analyst 分析者

accountant 会計士
account 勘定書

service サービス
serving 一人前

authority 権威
authorization 権力を与える

主語が三人称単数の時、動詞の原形はなし

名詞
-ness
liveliness 活気

形容詞
-sive
-ful

副詞
-ly
widely broadly

前置詞
beyond

使役動詞
make sure to have your train ticket validated at the gate
validate 確認する。 Oとの関係が受身→過去分詞選択

【the way ( )】
the way (that) S+V
=how S+V
the way how ×

the way to the station
駅への行き方
the way he think 彼の考え方

【文意】
形容詞 substantial 相当な fluent 流暢な
Ken’s thorough market research
形容詞 徹底的な
reportedly レポートによると

熟語
in favor of に賛成して
on behalf of に代表して
with respect to に関して
in proportion to に比例して
not much of a — 大した–でない
in case ~場合に備えて、かもしれないので
at the expense of ~を犠牲にして
reinvent oneself 再出発する
be in need of ~を必要とする

【—ever】
however long that takes
どんなに長くかかっても

the admittedly biased opinions of —
biasedは形容詞なので、副詞のadmittedlyが入る。biasedを動詞の過去形ととると、名詞admissionを選択してしまう。しかし、この文の後方にcauseがあるため、ここに動詞はないとわかる。また、動詞biasは、be biased against/in favor of 人という使い方をすることが多い。

Improvement to their once fragile logistic system かつての~の改善によって

the wall dividing two rooms
後ろに目的語があるので動名詞

one serving of crape 1人前

入れる品詞分かっていても、品詞の区別が出来なかったパターン
review the workplace safety and security procedures 保証手続き
safety 名詞 副詞ではない。
explanation 名詞 説明explanationory 形容詞説明的な
reasoning 理論 名詞

文解釈が間違いパターン
・the excellent service provided at
excellent hotel demonstrate truth in what the president claimed since its opening

・ABC has expanded its business through
the acquisition of・・・
・・・を獲得することを通して

provided o oと勘違い。at 場所から過去分詞と選別。主張した場所などを示すinを選択出来ず。

リーダーは落ち着いているべきだ。____ be assertive when they need to 必用な時は主張を貫くべき。逆接なのでyet

・dislike は like と違い目的語に動名詞のみ
・ not in the least 全く~ない
・ not necessary 必ずしも~ない
・ compansate the farmer’s losses 農家の損失を償う

・ quite a few わずか
・ 高校の卒業式が近づくと多くの大学は自分達のパンフレットを送ります。brochures

32years ago formerは形容詞「前の」通例あとに名詞続く。

・句動詞
ABC limited prefers to recruit staff
limited 有限会社

・定型表現
Extremely difficult、 if not impossible
不可能ではないとしても極めて難しい
regardless of his or her age
年齢に関わらず

・Oが欠けている
the governor 記者会見を開かないとならなかった。facing criticism over unaccounted expenditure

・Cが欠けている
The Business leaders tend to be very receptive 形容詞 受け入れる to new ideas
recept名詞受け取ること/recepted 過去分詞受け取る

・Vが欠けている
score further widened the gap
Vが欠けていたのでwidened

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA