あわてんぼうのサンタクロース

我が家の長女のところにもサンタクロースがきた。

三連休であったこともあり、1日早く12月23日にきた。

大きいくつしたの袋を窓のカーテン止めのところにかけて長女は寝た。

朝起きたら、大きな箱をもってびっくりしちゃったと喜んでいた。

おもちゃはメルちゃん救急車。

おもちゃやで娘は品定めをして、サンタクロースに報告していた。

無事に希望通りのものを持ってきてくれたようだ。

これにあわせて友人も娘に直接プレゼントをくれた。ありがたい話である。

事前にどんなキャラクターが好きかとヒアリングをうけ、アンパンマンかディズニープリンセスと伝えていた。

友人はディズニープリンセスを選択したようで、さっそくディズニーストアへわざわざいって買い物をしてくれたとのこと。

ディズニーストアへいき、まず、いろいろとキャラクターがあることに困惑。

定員に聞けば良いと思い、シンデレラのキャラクターを手に取り、これは、ディズニープリンセスでいいんですよねと得意顔で聞いたところ、この棚全てディズニープリンセスですと言われたと。その瞬間周りにいた女子高生がクスクスと笑いだしたとのこと。

私自信もこの話を聞いて、彼と何ら変わらないレベルであったと実感

恥ずかしながら私たちは無知である。

こうしてひとつひとつ覚えていくのである、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA