まっくら

最近長女との遊びはもっぱらまっくらである。

まっくらとは、布団を被ってあらゆる怖い動物から隠れるという遊びである。

夏場はとにかく暑いが、娘のきゃっきゃっと喜ぶ姿をみると頑張って遊んであげたいと思う。
双子も楽しそうな声を聞いて入ってくる。

狼さんやライオンさんトラさんなどが、ガオガオガオとやってくる。

そうすると布団の中に隠れて、静かに息をひそめる。あまりにしつこくガオガオしてきた場合は、アンパンチで追い払う。

狼さんの場合は、三匹のこぶた風に煙突から入ってくるというシチュエーションもあり、かちかちかちとコンロで火をつけてアチアチアチと追い払うくだりもある。

鬼さんが来た場合は、鬼はそと福はうちとする。

最近はお気に入りのくじらさんも一緒に入ってきている。

蜂やカラスのパターンもある。

お友だちのディズニープリンセスやトイザらスの怪獣、優しい狼さんなど、布団の中に入れてあげるパターンもある。

3歳と3ヶ月今の長女のブームはまっくらである。

お店やさんごっこ(ラーメン屋さんやアイスクリーム屋さん)、肩車からのくるりんぱも娘のここ半年くらいのブームである。

忙しいところの記憶は忘れがちである。
少しでも今の記憶を今後思い出すきっかけとなればと思う。

双子とも保育園から靴が必要と打診があった。

次女はしっかり歩くが、長男はまだ、しっかりは歩けず。つかまり歩き。
同じもの、同じご飯を食べていても男の子と女の子で成長も違う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA