【TOEIC】part2回答パターン

TOEIC part2

【5W1Hの場合】

【レギュラー回答】
まずは、王道の回答を待つ

・Who・・・ひと
・Where・・・場所
・When・・・時
・Why・・・理由(Because~、To~)

・What
What time(いつ)
What book(どんな本)
What going on ~?
What happen~?

・How
How long・・・時間
How much・・・お金
How many・・・数

How do you like ~? ・・・S is perfect
How ~ going?・・・On schedule

・Which team ~?、Which spaces~?

【イレギュラー回答】
王道パターンだけを待っていても、全ての選択肢があてはまらないことがあるので、王道パターンを待ちながら、以下イレギュラー回答も頭の片隅に入れておく。

・無責任回答
自分じゃない、誰々に聞いて、どこどこを見てなどの無責任回答がよく答えになる。これは、do you ~ ? Is she ~?などの通常疑問文でも回答となることが多い。

私は知らない(知らなかった)
I don’t know

私は分からない
I’m not sure

聞いてない
I haven’t heard

気づかなかった
I didn’t

思い出せない
I can’t remember

会ったことない
I’ve never met ~

言えない
I can’t say

私の判断ではない
It wasn’t my call

~に聞いて
Ask Ken

Ask manager

~が詳しい
~が経験があるよ
Ken has enough experience

あなたがしたんじゃないの?
Did’t you make it ?

あなたに教えてもらおうと思ってた
I was hoping you could train me

~は見た
Have you checked ~?

早ければ早いほどよい
The sooner,The better

チームで考えよう
Let’s see what the team think

調べてみるよ
Let me check

【間違えたパターン】
・Ken,did you buy—yet?
didn’t yet まだしてないと勘違い。
もう—した?→昨日したが正解

・storage room→inspectionと安易に飛びつき誤り。回答はclosetに空きあるよ。

・空いている職についてどのように耳にしたか。手段を問うているのに、空いているポジションは何かと勘違い。
回答は友達が教えてくれた。

・あなたは見学したかったのでは?
Yes,but I have another appointment

・where’sがwithに聞こえた。
it changes every year

・who
that information’s on the invoice

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA