双子ベビーベッド、ラック、バウンサー

☆ベビーベッド

ベビーベッド2分割

双子をどこで寝かせようか。ベビーベッドをもうひとつ買うかなど非常に迷った。

最後はこの方法に落ち着いた。ベッド2分割である。

DSC_0671

【材料】

・長女のベビーベッド

アカチャンホンポで購入

・シロクマ模様の長いキッチンシート

・いらない紙袋の紐

【作り方】

シロクマ模様のキッチンマルチシート3メートルを未開封のまま丸まった状態で、大きめのバスタオルを巻きつける。
両側をいらなくなった紙袋の紐で縛り、それをベビーベッドの柵にくくりつける。

これで完了である。

もちろん、あー君、ちーともにお互いの領域には踏み込めない。

これでふとした拍子にお互いが傷つけあってしまうというアクシデントも防げる。

ベビーベッドは1つでも、スペースをとる。小さく生れた双子にはベビーベッド1つは大きすぎる。

2分割で1つのベッドスペースを効率的に使えば、お金もスペースも使わなくてすむ。

おすすめである。

 

☆コンビラック

自動で動くラック、早さの速度も何段階か調節できる。

長女の時は知人が貸してくれたが、全く長女にはうけず使用はしなかった。

双子は、手が足りず、ずっと抱っこはしていられないので、下のバウンサーと合わせて、あやしグッズは必須である。

☆バウンサー

こちらは双子が生まれて少しして、ラック1つでは足りないと感じて購入。手動のたため足や手で動かさなければならないのがラックと違って少し面倒に感じる。

ただ、子どもが少し大きくなってくると自ら揺れることもできる。
バウンサーに乗ってすやすや眠るのもあー君、ちーの日課となっている。

☆ホクソンベビー

ホクソンベビーというのはレンタルサービスでコンビのラックはレンタルしている。
買うのはちょっとなと思うものは、こういったサービスも世の中には豊富なので使用してみるのも良い。

双子が寝ている時ほど平和な時はない。

快眠グッズは、子どもによってそれぞれ違う。

みーちゃんには、全く気に入ってもらえなかったラックは双子はお気にいりである。

何が使えるかは、分からないのでこういったレンタルサービスを積極的に使ってみるのも良いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA