ミルクグッズ

ここでは実際に使用しているミルクグッズをご紹介。

☆はぐくみ(ミルク)

→出産時に、一式無料でいただける病院であった。母乳トレーニングでもそれを使ったため、何かと安心感があり、こちらをチョイス。スターターセットに専用のケースがついているので2回目からは、らくらくエコらくパックつめかえ用で補充を繰り返す。

メーカーの術中にはまった形となった。ナイス戦略である。

☆哺乳瓶
母乳相談室を、はじめに使いはじめていたので、その後も飲み口の互換性のあるピジョンの哺乳瓶を使用。

☆COMBI消毒

→こちらは頂き物である。

現状哺乳瓶は4本で回しているが、3本まで消毒ができる。哺乳瓶を分解して各場所にセット、あとは電子レンジで5分である。

☆哺乳瓶ブラシ

→なかなか哺乳瓶のなかをスポンジで洗うのは難しい。余談だが、イソップ物語のきつねとつるの浅い皿、花瓶でスープを飲む話を思い出した。柄が長くとても洗いやすい。赤ちゃん本舗で購入のものであるが絵が見つからなかった。持つ部分が多少変形していて中を上手く洗えるようになっている。また、ブラシの部分を上に向けて自立させられるようになっていて便利である。

☆哺乳瓶洗剤

→100%食品用原料成分、野菜も洗えますとパッケージのデザインが優しくて、通常の食器用洗剤を使用するよりも安心感がある。

☆ウォーターサーバー

→お湯を沸かし忘れていた時やすぐにミルクをつくってあげたいときに力を発揮する。

お湯は90℃位なのでまず、粉をお湯で溶かして、水も隣接しているので、水を使って温度を調節する。

これですぐに適温のミルクの完成である。

自らの飲料水としてもおいしいし、昨今全国的に災害、震災が多いが、ストックを保存水としとくことも安心、備えに繋がる。

サーバーはアマダナのスタンダードタイプ
3段階ロックがついている。



☆水筒

→これは魔法瓶タイプのものであれば何でも良いと思うが、500mlくらいのものを用意。

常にお湯のストックを入れて準備

沸騰直後の熱さではないのでミルクも冷めやすい。

また外出時に持ち運び出来るのも利点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA